自分の肌質に合ったスキンケアを

肌質とスキンケア

スキンケアは、日常から考えていかなければいけないでしょう。美しい肌を作り出すことは、女性にとって大事なことです。ですが、本当に正しくできているかどうか、不安に感じてしまうことも出てきます。問題の背景には、自分の肌質を理解していないことがあげられるでしょう。

肌質に合った対策をとらなければ、どんな効果の高い方法をとったとしても、有効に活用することができません。それどころかマイナスになることも出てくるのですから、チェックしていくことから始めていかなければいけないでしょう。特に肌質は常に一定というわけではなく、年齢や時期によっても変化していくことになります。これが大きなトラブルになってしまうこともあるのですから、十分に注意しなければいけません。

自分の肌質をチェックするときには、まずはどんな肌の状態なのかをはっきりとさせなければいけません。水に近い温度で洗顔して、乾いたタオルで優しく水気を吸い取ります。こすったりするのは肌を傷つけてしまうため厳禁です。さらにそのままの状態で15分待ってみて、自分の肌を手で包むように触ってみると判明します。

突っ張っているようであれば乾燥肌ですし、テカリが出てくるようならば、脂性肌であることがわかるでしょう。健康な状態であればしっとりとしています。頬や口周りだけ突っ張るような感じがあり、脂浮きも見られるのであれば、混合肌の可能性が出てきます。最も簡単な方法であり、これで肌質を適切に判断できるようになるでしょう。改めてここからスキンケア方法を考えなおしてみるべきです。